Nice to meet you!


2020A/W ③


2020A/W ②


大江戸骨董市


納品


2020 A/W ①


トルソー


お手入れ


TOFF&LOADSTONE


ポチっちゃったよ!


サイズの妙

トルソー

トルソー

服の写真だけだとイメージしづらいしサイズ感が分かりづらい。
そんな時はマネキンやトルソーの出番です。

本来は人が着るのが一番だと思いますが、モデルのようなスラッとした人が着ても我々低身長者にとって参考にならないですよね。

勿論、162cmの三輪や、160cmの藤田君が着用してお見せする事はありますが、どんな時でも体型が変わらず客観的に服の情報をお伝えできるマネキンやトルソーの存在は助かります。



トルソーとは

ところで、「マネキン」と「トルソー」の違いですが、簡単に言えばマネキンは全身、トルソーは上半身の人形のことです。

ちなみに我が家にあるのは「トルソー」なのですが、トルソーの中でもヒップと脚の付け根まであるタイプですので、これであればパンツを履かせることも出来ます。



マネキンもそうですが、トルソーには大きいものから小さいものまでサイズがあります。勿論、LAMBDAでは低身長者向けとしてやっているので小さいものを選んでいます。



LAMBDAのトルソー



上胴
(バスト)
中胴
(ウエスト)
ウエスト
(パンツ)
下胴
(ヒップ)
首まわり肩巾腕の長さ
(肩から手首)
88cm74.5cm72cm90cm36cm40cm59cm




私自身と似たようなサイズを選びました。


概ね体型は同じなのですが、唯一差が大きかったのは腕の長さです。
私が54cmほどなのでトルソーの方が約5cm長いのです。

ですので、私の服を着せると肩や胸囲などは問題ないのですが、袖から腕が大きく出てしまいます。



ちなみに、『両手を水平に広げた先から先まで≒身長』というのは子供の頃に聞いたことがあると思いますが、私が測って見たところ166cmでした。
私の身長が162cmだということを考えると、私の腕が特に短い訳ではなさそうです。それに、体格がガリガリなわけでもムキムキというわけでもありませんので、どうやらこのトルソーは「肩巾や胸囲などのサイズの割に腕が長い」ということが言えると思います。



トルソーの腕が長い理由?


腕が長いのは何故か。自分なりに仮説を立ててみました。



トルソーは服を着せてはじめて本来の役目を果たします。
つまり、そもそも服ありきでその服に着せるために作られているはずです。

オーダーで無い限り、世間で販売されている服の最大公約数的なサイズに合わせて作るのが自然な考え方だと思います。

例えば、世間のSサイズの服(仕上がり寸法)は平均すると肩巾が〇〇cm、袖丈が△△cm、なのでトルソーは肩巾〇〇cm、袖丈△△cmの服を着せた時に良いバランスになる寸法で作ろう、と。

しかしその結果、実際に人間が着た時に他の部位のサイズは大凡問題なくても腕だけが長い、という事は、売られている服の袖丈がそもそも長い、と言い換えられるのではないでしょうか。

それは、トルソーとは人の体格に合わせて作られているのではなく、服に合わせて作られていることの証左を示しています。

もし、今後腕の長さが標準的なトルソーが一般的に出回る頃には、「世の中の服の袖が長い問題」から解放されていることでしょう。



まぁ、実際どうなんでしょうね。良い線行っている気もするのですが。
腕が長いのはひょっとしたら私が購入したトルソーだけなのか?と思わなくもないですが、色々調べてもやはり全体的に長い気がするんですよねぇ。



ともあれ、LAMBDAではトルソーの写真を撮る際は腕を外した状態が多いと思います。


もし「全体の雰囲気を知りたい」などの理由で腕ありの状態で見たいということであればお気軽にご依頼ください。



LAMBDA 三輪


Got Something To Say!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2021 LAMBDA

Avik by Franchi Design

BACK TO TOP